bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨をはじめよう!

仮想通貨を初めるのに一番適していると思う、
bitFlyer(ビットフライヤー)のレビューをしていきたいと思います。

初心者にオススメの訳は!?

  • 日本でトップクラスの安全性
  • 盗難補償(不正ログインによる日本円盗難のみ)
  • ネットショッピングや会員登録、アンケートの回答等をするだけで
    ビットコインがもらえるサービスがあるので本格的に投資する前に
    ビットコインを体験できる。
  • 口座開設から取引、決済までスマホアプリだけでも快適にできる。

勇者BTC

初心者は覚えることがいっぱい。
まずは安心な大手取引所で
シンプルにビットコイン(BTC)の
取引に専念!

bitFlyer(ビットフライヤー)でできる取引とは? 

bitFlyer(ビットフライヤー) のパソコンからのログイン画面です。
左上の赤枠がbitFlyer(ビットフライヤー) でできる取引の全てです。

どう使っていけばいいか説明していきます。

ビットコイン販売所

ビットコイン(BTC)を買ったり売ったりできます。
購入価格と売却価格があってその差がbitFlyer(ビットフライヤー)の収益です。
銀行でドルやユーロに両替するような感じですかね。

勇者BTC
わざわざ販売所で買う必要ないので、
初心者の方は無視して大丈夫です。
取引所より販売所の方がレートがいいことは
まずありません。


アルトコイン販売所

 bitFlyer(ビットフライヤー)では販売所であれば
6種類のアルトコインを買うことができます。
お試しで少額を買ってみるのもいいですが、
基本使用することはないと思います。

勇者BTC
アルトコインを取引したいのであれば、
アルトコインの板取引ができる取引所の口座を開設して
そちらで取引した方が良いです。

Zaif(ザイフ)のメリットは!? 取り扱いコイン、使用感をレビュー!

2018.05.08

ビットコイン取引所


このビットコイン取引所をメインで使うことになります。
先ほどの販売所と違い、
買いたい(売りたい)値段を指定して
その値段になったら取引が成立する指値取引ができます。
今すぐ買う場合でも販売所より安く買えますし、
販売所より高く売れます。

勇者BTC
まずはここでビットコインの取引に慣れよう。
仮想通貨投資家の第一歩。

bitFlyer Lightning

現物(取引所と同じ)とFX、
どちらもこのbitFlyer Lightningで取引できるのですが、
むしろ初心者にはややこしいです。

勇者BTC
初心者の方はあえてこちらで取引しなくて良いと思います。

株やFXのトレーダの方が仮想通貨に参戦するのであれば、
こちらで取引した方が使いやすくていいのかも。
仮想通貨初めての人は最初にFXはやらないほうがいいです。
仮想通貨は他の投資商品に比べて値動きが激しいです。
その激しい値動きの中でレバレッジをかけると
想定してた以上の損失を被る可能性があるのでまずは
現物取引からはじめるのがいいと思います。 

ビットコインをもらう からはじめるのもアリ

ビットコインをもらうでは、
ネットショッピングや会員登録、アンケートの回答等をするだけで
ビットコインがもらえるサービスがあるので本格的に投資する前に
ビットコインを手に入れて使ってみるのもいいです。

勇者BTC
ポイントサイトのポイントの代わりに
ビットコインがもらえるような仕組み

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す