仮想通貨界のBIG4を取引してみよう。

ビットコインの取引に慣れてきたら、
他のアルトコインも気になってくると思います。

仮想通貨界4大通貨の
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
リップル(XRP)
ビットコインキャッシュ(BCH)

の動向は知っておいて損はないです。

ビットコインが大きく仮想通貨界を牽引してきましたが、
仮想通貨の次の段階として
ブロックチェーンにさらなる付加価値をつけた仕組みを
掲げてビットコインの次の世代の覇権争いが
もうすでに始まっているのです。

勇者BTC

ビットコイン自体は進化を求められているというよりも、
基軸通貨としてむしろ
安定運用が望まれている側面があります。

ビットコイン自体もまだまだ上昇余地はあると思いますが、
次の世代の覇権を握るアルトコインに投資できれば
その伸びしろに大きな期待が持てます。

ビットコイン(BTC)以外の通貨を取引するには?

仮想通貨界のBIG4を取引するには
ビットフライヤーだと
ビットコインしか円で板取引できないので、
イーサリアム(ETH)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)は
手数料が高い販売所でしか購入できません。

円での板取引をできる取引所を
新たに口座開設した方が良いです。

アルトコインを取引するために取引所の口座を増やそう!

Level.3ビットコインを取引しようでは

ビットコインを取引してみよう。

2018.05.18

bitFlyer(ビットフライヤー)での取引を
おすすめしていました。
bitFlyer(ビットフライヤー)でも販売所を使って
購入することはできるのですが、
取引手数料が高いので、
継続的にアルトコインを取引するのであれば、
円で板取引できる取引所を
新たに口座開設することをおすすめします。

ビットコイン(BTC)は日本の取引所なら大体円で取引できるので、
残り3つの取引したいアルトコインの
組み合わせによっておすすめが違います。
Zaif(ザイフ)ではイーサリアムの円の板取引ができるのはZaif(ザイフ)。


bitbank(ビットバンク)ではリップルを円で板取引できます。


BCH

ビットコインキャッシュは
Zaif(ザイフ)でもbitbank(ビットバンク)でも
円での板取引を扱っています。

イーサリアムもリップルも買いたければ、
Zaif(ザイフ)でもbitbank(ビットバンク)両方口座をつか、
新興の取引所ですが、bitpoint(ビットポイント)を使うのもアリです。

ビック4全ての通貨の円取引ができるので、
今年の夏以降SBIの取引所、コインチェックの再開等
新興取引所の状況と取引ペア状況によっては
一番おすすめの取引所になるかもしれません。

イーサリアムを扱っている取引所はもっとありそうだけど?
取引所表記にイーサリアムを取引できるといっているところは多いです。
しかし多くのイーサリアムの取引は、
ETH/JPYという円で購入できる取引ではなく、
ETH/BTCというビットコイン建の取引が多いです。
ETH

ETH/BTCで取引しようとすると、
一度ビットコインを購入し、
その後でビットコインでイーサリアムを購入、という
2回取引しないとイーサリアムを取引できないのです。
イーサリアムを売る時もビットコインに変えて、
ビットコインから円に戻す、という取引になるので
正直めんどくさいです。

ETH/BTCで取引していると、
計算がめんどくさくて、
結局円で考えたら正確には儲かっているんだっけ?
となりがちで、
後々儲かった時も税金計算がめんどくさくなりますので
日本円の板取引で買えるかどうかを重要視して
取引所を選んだ方がいいと思います。
ETH/JPYがあるのはZaif(ザイフ)かBITPoint(ビットポイント)
になります。

アルトコインとビットコインの値動きの連動性を体感しよう

ビットコインとメジャーなアルトコインを両方持って、
日々の値動きを見ているといろんなことがわかります。
株と違って、全てのアルトコインはビットコイン建で
あらわされていることが、どういう値動きになるかを
肌で感じて欲しいのです。

ビットコインが上昇する時はアルトコインはどんな値動きになるのか?

組み合わせで4パターン考えられるのですが、

1.アルトコインはさらに大きく上昇

ビットコインが上昇している状況で、
アルトコインも対ビットコインで上げている時に
ビットコイン以上の上昇率を見せます。
2.アルトコインはビットコインと同じ率上昇
ビットコインが上昇しただけで、
アルトコインも対ビットコインで
何も変わっていない時です。
3.アルトコインは上がらない。
ビットコインが上昇している状況で、
アルトコインも対ビットコインで下げている時
相殺されて価格があまり変わりません。
4.アルトコインだけ下げる

ビットコインが上昇しているのに
その上昇幅よりもアルトコインが下落している、
というそのコインにとっては正念場です。
ビットコインの上昇しているときは
仮想通貨全体に上昇ムードが漂う中で、
下げるということは何か要因があるので、
ニュースを調べたりしましょう。

ビットコインが上昇し始めると、
2か3からはじまって、上昇トレンドに
勢いがついて来ると、1になる、という感じが多いです。
4になることは価格がビットコイン建のため滅多にないです。

勇者BTC

ビットコインが上がりだすと、
アルトコインを売って
ビットコインに変える人たちが一定数いるので
3みたいなことが起こるのです。
BTCに吸われてる!みたいにツイートされたりします。

ビットコインが下落する時はアルトコインはどんな値動きになるのか?

同じく組み合わせで4パターン考えられるのですが、

1.アルトコインはさらに大きく下落

ビットコインが下落している状況で、
アルトコインも対ビットコインで下げている時に
ビットコイン以上の下落を見せます。

2.アルトコインはビットコインと同じ率下落
ビットコインが下落しただけで、
アルトコインは対ビットコインで
価値が変わっていない時です。
4.アルトコインが上げる

ビットコインが下落しているのに
その上昇幅よりも
対ビットコインでアルトコインが上昇している状況。
奇跡です。
何かニュースがあるのか調べましょう。
過去にはマイナーの移動によって、
BTC下げBCH上げという状況はありました。

この4パターン、
圧倒的に1が多いです。
2になることはあっても、
3,4はほとんどないです。

勇者BTC

ビットコインが下がるときは仮想通貨全体として
ネガティブな空気が流れるので
1になりやすいです。

結局アルトコインの値動きはビットコインと比べてどうなの?

ビットコインに対して上昇速度が遅く、
ビットコインよりも下落速度が早い。
たまに関係なく上昇したり、
仮想通貨全体が大上昇気流に乗ったときは、
ビットコインよりも大きく上昇する。

XRP

リスク上等、
下落の勢いは覚悟の上さ!
という意気込みが必要です

今回は時価総額2−4位のメジャーアルトコインで
考察しましたが、
もっとマイナーな時価総額の小さいコインになってくると、
ビットコインとの連動性は低くなります。

規模の大きいコインになってくると、
ビットコインとの値動きの連動は避けられないので、
その感じをメジャーなアルトコインで体験してから
いろいろなコインを取引するのがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク