今週の勇者ビットコインニュース。ー2018年6月3日〜6月9日ー

今週は米国雇用統計を無事抜けて、
5/29を底に、じわじわ上昇する、
ちょっとトレンド転換を感じる1週間でした。
相変わらず夜中にドンと売りが来たりもするものの、
それをリカバリーする上げが来て、
順調に上昇。

大きな三角保ちあい含めて
いろいろ転換点と噂されてきた6/5 6/6 は大きな動きはありませんでした。

とはいえ三角保ちあいが解消されたわけではないので、
予想はほとんどが待ちでこれから動く方向に乗れ!というものが多そうです。
短期では下目線、長期では上目線が多い気がします。

XRP
SBVCのプレオープンでリップルが賑わいましたが、
ビットコインが様子見のためそこまで大きな動きにはならず、
いってこいになってじわ上げです。
ETH
コインベースの日本上陸ニュースや、
ポーランド、南アフリカ、タイなどで
仮想通貨への取り組みのニュースが報じられたりと、
基本的にはポジティブニュースが多かったように思う。
それがまだ長い下落トレンドということで相殺されて
ヨコヨコorジワ上げの結果になったのではないかと思われる。
勇者BTC
積立ホルダーとしては
80万円の攻防から82−85万の攻防に移ったため、
5月末よりは少し気持ちは楽になりました。

仮想通貨の来週の展望は?

来週は3角保ちあいの出口に差し掛かりそうで、
テクニカル的には大きな節目が前半早々に来そうだけれど、
どうなるか。
まだまだ動かず月末あたりの勝負なるのか。
このまま真夏の8月突入はない気がするので、
6月か7月にはトレンドがはっきりすんじゃないかと思う。

ポジティブニュースが出だしているので
火がついて大きく上がるか、
火がつかなければ下げトレンドによって底値目指して
売られ続ける展開か。

嵐の前の静けさなのかなと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す