今週の勇者ビットコインニュース。ー2018年5月26日〜6月2日ー

今週から勇者ビットコインニュースというのをはじめてみようと思います。
仮想通貨を実際に1000万円以上投資している(現在含み損!)
勇者ビットコインの目線から、今週の仮想通貨相場を振り返り、
ニュースと思いっきり主観の入った解説をしたいと思います。
積立&ホールドでやっている勇者ビットコインの視点が、
皆様に役立つのかどうかわかりませんが、
中長期ロングの投資家目線で書いていきます。

5/20-5/26の先週までの仮想通貨のおさらい

2018/5/20-5/26は
5月頭から下がり続けて、
5月12日あたりに
ようやく底探しの旅が終わったかと上昇しかけて、
そこからのさらなる下げ。
今度こそと思って18日から上げ始めて95万まで来てたのに、
5/21-5/24で95万から84万に落ちて、

反発の兆しがないなか5/26までさらにズル下げ。
もう胃が痛いというか胃が重い。(意味不明)
この苦しい窒息相場いつまで続くのやら。。。


そんな流れを受けて今週、2018年5月26日〜6月1日の仮想通貨は?

仮想通貨相場はまだ下げ続けていて
ビットコインは77万まで落ちました。

そこから少し反発して80万円台まで乗せるものの、
まだまだ上に向かうのかもみ合いなのか、
さらに下げるのか、わからない状態。

週初めのコインテレグラフの予想では

ビットコインは6075.04~1212172.43ドルのレンジ内での動きに留まると考えられるため、我々は買いを推奨
※急落時は買わない方がいい。
とある。

結構な信頼を寄せて配信があるたびに
動画を見させていただいている
ココスタの動画配信(イントロダクションだけ無料公開)では


バリュエーションの観点から、
売りのバブルになっていて売られすぎ、
買いのシグナルが出ている(29日の配信にて)

上げ方向の発言としては

ブロックチェーンのベンチャーキャピタリストであるスペンサー・ボガート氏
「強い買い推奨のまま。」
「ビットコインの価格は年末までに、1万ドル以上の値になる」(コインテレグラフ)

下げ方向の発言としては

BTC テクニカルアナリスト ウィリー・ウー氏
BTCは6000ドル(約65万円)を切る可能性が高く、しばらくは5500~5700ドル(およそ60万円~62万円)の間を彷徨うと指摘。(コインポスト

ツイッターのタイムラインでは
まだまだ下がるぜ!的なつぶやきが多いです。
一旦反発してもまた70万円台に突っ込む見方が多そう。
もう一段突っ込めば上昇に転じるという意見もちらほら。

まあ正直80万円割ったときが一番メンタル的に辛く、
割ってしまったら覚悟が決まり、月末まで様子見て、
今月も月末に積立するか!と前向きな気持ちになりました。

勇者BTC
30日1日にはもう一度80万の攻防があるかと思いきや
81-82万円台でいったりきたり。ヨコヨコです。
80万割れで積立指値してるんですが刺さらず、
6月に入ってしまいどうしようかと個人的には思っています。。

仮想通貨の来週の展望は?

来週は転換点になるんじゃないか?と
いろいろツイッター上ではいわれている
6/5-6/6あたりががどうなるか見ものです。
実際にはショートの積みの枚数がそれほど多くなく、
ショートのストップロスを巻き込んでの上昇みたいには
ならないんじゃないかという意見も多いです。
もう少し後とか、6月中には上昇に入るのではという意見は多そうなのですが
62万を目指す発言もありますし、どうなりますかね。
2月の安値を割ると
一気に下方向へテクニカルトレーダーが売って来そうで正直そこまで言って欲しくないなあ。。
売られるにしても70万円で止まって力を溜めて
上昇というシナリオを望んでいるんだけれど。
もちろんこのままスルスルっと100万目指してくれるのが一番いいんだけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク