積立投資と仮想通貨の相性は?

仮想通貨マーケットと、
積立投資の相性はかなり良いと考えられます。
現時点でここから数年間のびていく可能性が高いマーケットは
間違いなく仮想通貨マーケットです。
AI産業も伸びるとは思いますが、
マネーのインフラ革命は
その比ではないお金が動くと思います。

勇者BTC

積立投資で一番大切なのは、
長い目で見た時に上がっていくと
信じられるものに投資することです。
アップダウンの激しいマーケットに
ついていこうとすると、
ブレない指針が必要で、
下がった時に耐えられないと、
最後に成果を手にすることはできません。

BCH

逆に下がった時も積立続けられれば、
将来上がった時に
売買のタイミングが多少悪くても
大きな成果をもたらしてくれます。

仮想通貨に積立が効くのは値動きが激しいから。

株やFXでも積立投資はある程度有効だと思います。
でも株やFX以上に
仮想通貨に積立投資が効くと考えるのは、
その値動きの激しさからです。
日々3%なんて普通に動き、
大きければ10%動くのも珍しくない仮想通貨。

ETH

一気に資金をつぎ込んで、
上がればいいですけど、
−10%とかなったら目も当てられない。

値動きの激しい投資商品だからこそ、
投資タイミングを分けてリスク分散します。

仮想通貨に積立が効くのは突然急激に上昇するから。

仮想通貨は突然暴騰します。
暴騰したコインをある程度の枚数持っていれば、
狂喜乱舞なんですが、
直前でうまく買える人なんて、
相当な運を持った人か神がかった天才しかいません。

仮想通貨が上昇するときは、
株式のようにストップ高みたいな
1日の値幅制限がないので上がるとこまで
一気に行きます。
とにかく

と上がるとこまで一気に吹っ飛びます。

そうなると読めないタイミングで、
どこで買っていけばいいのか。
わからないなら積立で買い増しし続けるのが
確率として一番強い。

購買単価を平準化して、少しでも有利にして
高値でも下値でも買って相場についていって

っと上がるのを待つ。

勇者BTC

積立じゃないと
買った時点から価格が下がっていったときに、
心が強くないと上がるまで持ってられなくなる。(体験談)

株式やFXだって積立は有効。でも。。

株式市場全体には基本的に上昇圧力がありますし、
年金運用だって積立(ドルコスト平均法)を使っていたりします。

勇者BTC

でも成熟した株式やFXの市場で、
時代の流れに乗って大きく勝つには
相当の資金量が必要です。

XRP

今の仮想通貨マーケットに投資しながら
ついていくことができれば、
大きく勝つことができる「夢とロマン」があります。

BCH

積立投資を成功させるためには
こっから数年成長していくことを信じられる強さが
必要で成功するかどうかの分岐点にもなります。

ETH

先進国の成長が軒並み鈍り、
国債を発行しすぎている国がほとんどで、
今後本当に今の社会構造と資本主義が
成長していくと信じられるのか?

XEM

FXにしても、今後大きく伸びていく国の通貨を選定して
信じて積み立てるというのは昨今の国際情勢ではかなるり難しいそう。
むしろ情報を取ってニュースに反応しながら資金を動かしていく投資の方が、
勝算があるのではと思います。

結論!

勇者BTC

マーケットの拡大がかなり高い可能性で見込める
仮想通貨マーケットは、
今一番積立投資に向いている。
そう思って仮想通貨積立投資を行なっています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク